ニュース

2017 冬の院生交流会

冬の院生交流会、参加申込受付中!

毎年講評をいただいている冬の院生交流会が、今年は川越で開催されます。
都心からほど近い、けれどもなかなか足を運ばない場所。
この機会に、食べ歩きに町並み探検に出かけてみませんか。

2017年11月定例ミーティング

11月定例ミーティング参加申込受付中

11月定例ミーティングを11/19に大学生協渋谷会議室で行います。
終了後、院生ミーティングのOB・OGが参加される大・同窓会が開かれます。
みなさまぜひご参加ください。

主な活動

年間を通して、次のような活動を行っています。

2017 冬の院生交流会

院生交流会

毎年の春と秋(もしくは冬)に1回ずつ、関東中の大学院生を集めて交流会を行っています。
これは大学院生の「研究室以外で友人を作りたい」という声に応えたものです。
特に春の交流会は毎年の参加者が150名を超え、大変な人気です。

セクション活動

年2回の交流会意外にも、院生が興味・関心のある場所へ出かけたり、体を動かす機会を設けています。院生の就職活動支援も行います。
参加者は5名~30名程度で、様々な種類・規模で開催されるのが特徴です。
セクションについて詳しくは下記をどうぞ。

院生StyleBook

院生StyleBook

大学院生が知りたい情報を大学院生が監修した、全国的にも珍しい冊子です。
大学院生の生活、恋愛事情(!?)などもまとめており、好評をいただいています。
大学生協公式サイトにて、紹介しております。

合宿

毎年夏と冬の2回、合宿をしています。
体を動かすレクリエーション、セクション活動や懇親会が主な内容です。

Mission

私たちは以下の使命を持って活動しています。

大学院生のニーズを捉えること。

私たちは大学院生ならではの悩み、知りたい情報について常にアンテナを張り続けています。
なぜなら大学院生について一番に理解できるのは同じ大学院生であると思うからです。

多様性を尊重すること。

メンバーの所属は関東の10を超える大学院、専攻は文・理の多種多様に渡ります。
お互いがお互いを尊重する組織を目指しています。

共感的であること。

メンバーには、他地域から上京してきた者が少なくありません。だからこそ、他者の様々な価値観、信条を大切にし、共感できるメンバーが集まった組織でありたいと考えています。

常に開かれた組織であること。

メンバーが活動に参加し始めたのは4月、9月、12月からと人によってばらばら。
大学院生であれば誰でもどの時期でも参加できる組織であることを目指しています。